山江村役場
ホームへ
山江村の概要
山江村のプロフィール

行政情報

統計情報

例規集
村民のみなさまへ
お知らせ

山江村取組み一覧表

申請書ダウンロード

施設案内

広報やまえ

議会だより
山江村の概要
観光・特産物

イベントガイド

アクセスマップ

リンク

ホーム > 村外のみなさまへ > 観光・特産物
観光・特産物
 【観光】【文化】高寺院と毘沙門天立像
2014年10月01日

高寺院と毘沙門天立像

 高寺院

  高野山真言。宗相良氏が当地に入国する以前の、正徳2年(1198)に平重盛の菩提を弔うために建立されました。高寺院は、球磨郡で一番古い寺院です。375段の石段を登ると頂上に奥の院があります。高寺院・毘沙門天立像毘沙門堂は、奥の院への石段の登り口にあり、5体の毘沙門天立像が安置されています。その内の2体は、国の重要文化財になっています。


所有者 宗教法人高寺院
所在地 山江村大字山田甲1640
駐車場 
 毘沙門天立像
国重要文化財
指定年月日
大正元年9月3日

高寺院奥の院へ続く375段の長い石段登り口には、毘沙門天立像(うち2体は国定重要文化財)があります。
 
 奥の院への石段
 375段


毘沙門天立像はかつて375段の階段を昇った先にある「毘沙門天堂」に安置されてしました。
 
 毘沙門天堂
国登録有形文化財
指定年月日
平成10年10月9日

かつて毘沙門天立像が安置されていたお堂。
現在も375段の石段を昇ったさきに、現存している。


地図

役場から徒歩3分

 
大きな地図で見る
  お問い合せ
  山江村役場 企画調整課
  TEL:0966-23-3112
↑ページ先頭へ
 
  プライバシー  お問い合わせ  サイトマップ Copyright(C) Yamae Village All Rights Reserved.