山江村役場
ホームへ
山江村の概要
山江村のプロフィール

行政情報

統計情報

例規集
村民のみなさまへ
お知らせ

山江村取組み一覧表

申請書ダウンロード

施設案内

広報やまえ

議会だより
山江村の概要
観光・特産物

イベントガイド

アクセスマップ

リンク

ホーム > 村外のみなさまへ > 観光・特産物
観光・特産物
 【特産】特産品
2012年08月03日
 
山江村は球磨盆地にあり、朝と夜の寒暖の差が激しいことからおいしい栗が出来るといわれています。特に山江村は日当たりのよい南向きの丘陵地が多く、赤土系の酸性土壌が栗の栽培に非常に適しています。甘くて風味豊かな味をどうぞ。
おいしい栗の食べ方はこちらをクリック!

参考記事 くまもと食の風物詩第378号「やまえ栗」

■ お問い合わせ
山江村物産館「ゆっくり」
電話:0966-28-3582 FAX:0966-28-3583
URL:http://www.kurinomura.com/
 
くり饅頭
山江村といえば「栗まんじゅう」と答えるくらい知名度が高く、九州一円にファンの多い「栗まんじゅう」。
外側はふんわりしていて口のなかにいれるとホクホク。
あんはもちろん山江村特産の栗がたっぷり入っていて素朴で優しい甘さがふるさとを思い出させてくれそう。
「栗まんじゅうクール便」で全国発送も行っています。
■ お問い合わせ
山江村物産館「ゆっくり」
電話:0966-28-3582 FAX:0966-28-3583
URL:http://www.kurinomura.com/
 
 栗ソフトクリーム
栗ソフトクリーム
山江栗が練りこまれている栗ソフトクリームも大人気。食べるとほんのりと栗の香りがして、甘さも丁度良く食べやすくなっています。

■ お問い合わせ
山江村物産館「ゆっくり」
電話:0966-28-3582 FAX:0966-28-3583
URL:http://www.kurinomura.com/
 

 

栗の生キャラメル
やまえ栗を贅沢にブレンドした生キャラメル。食べた瞬間栗の香りが・・・そのあとお口の中でとろけます。

■ お問い合わせ
やまえ堂
電話:0966-24-7324 FAX:0966-22-5494
URL:http://www.yamaedo.jp/index.html
 

 

栗の渋皮煮
九州山江村が育んだやまえ栗を使った渋皮煮。
渋皮煮とは栗の鬼皮(外側の硬い部分)を一つ一つ丁寧に手作業でむいて、渋皮を残し、重曹にてアク抜きを数回施し、グラニュー糖にて甘味をいれた、栗のお菓子。あっさりとした甘みで、大人から子供まで美味しくいただけます。当社はグラニュー糖のみで味付け、添加物等は一切使用しておりません。安心で安全な食べ物です。
■ お問い合わせ
やまえ堂
電話:0966-24-7324 FAX:0966-22-5494
URL:http://www.yamaedo.jp/index.html
 
 やまめ
ヤマメ
 渓流の女王、幻の魚といわれ、清流にしか住んでいないヤマメ。このヤマメは万江川の上流域の山間にある静かなところで育てられています。
水もきれいで冷たい万江川の水を引いているので、天然のヤマメと見誤るほど上質のヤマメです。
餌にもこだわった逸品!
約1キログラム(10匹前後)を氷詰めでお届けします。

■ お問い合わせ
ヤマメ生産組合
電話:0966-28-2208
URL:http://www.yamae-yamame.com
 
 
ヤマメのオイル漬
「山江村のヤマメを新しい楽しみ方で味わって欲しい」と、養殖所内にある工房で生産者自らオリーブオイル漬けにしました。ヤマメの上品な味わいとエキストラヴァージンオリーブオイルの香りは絶妙。パスタやカルパッチョ風の料理によく合います。
■ お問い合わせ
山江村ヤマメ生産組合
電話:0966-28-2208 FAX:0966-28-2208
URL:http://www.yamae-yamame.com
参考URL【鶴屋】:http://www.tsuruya-dept.co.jp/shop/mall/asp/mal0311.asp?burl=l&hin_id=32760
 
 
ワサビ
 清らかなわき水と、夏は涼しく冬でも水が凍結しないことが生育の絶対条件のワサビにとって、山江村の山間部は最適の環境です。
山間部を流れる沢などを利用した“ワサビ田”で育てる「沢ワサビ」は通常“本ワサビ”と呼ばれ、根茎を生食用に利用し、「畑ワサビ」は主に葉や茎を加工して使います。ワサビは県内、県外の加工業者へ販売されています。
災害の被害などで一度全滅しましたが、平成18年度より栽培が復活しました。
参考記事 熊本食の風物詩第393号「山江ワサビ」

お問い合わせ
 ●ワサビ生産組合
   0966-28-2427
 ●山江村役場林政係
   0966-23-3111(代)
 
 
芋焼酎「王道楽土」                                   
山江村で契約栽培された芋を使用。
この焼酎の最大の特徴は原料芋の比率の高さで麹1.2トンに対して主原料の芋を6トンも使用されています。
原料芋は、山江村の農家との契約栽培で大事に生育された黄金千貫(こがねせんがん)を使用されています。 
通常より多い主原料の芋と、清らかな仕込み水で仕上げられた味わいは、上品なのにしっかりとした香り・味わいを感じることが出来、開栓時の香りがしっかりとしています。芋焼酎らしい香りがフワッとたちます。
口に含みますと、雑味の無い旨味・甘みをしっかりと感じることができ、飲み干した後も、心地よい余韻が口の中にしっかりと残ると評判です。

■ お問い合わせ
山江村物産館「ゆっくり」
電話:0966-28-3582 FAX:0966-28-3583
URL:http://www.kurinomura.com
 

ありがとう

ミネラルウォーター「ありがとう」
ミネラルウォーター「ありがとう」は、ホタルやヤマメが生息する自然豊かな万江川の伏流水を汲み上げているため、カルシウムとマグネシウムをはじめナトリウムやカリウムなど、様々な天然のミネラルを含んでおり、軟水でまろやかな味です。

お問い合わせ
一般社団法人水都SUITO 山江ミネラルウォーター製造工場
電話:0966-32-9039 FAX:0966-24-8251
URL:http://www.suito.gr.jp
 
ミニカー「マロン号」
昭和39年式のクラシックバスを復元し、村内外のイベントで大活躍中の「マロン号」。走行距離は地球を17周分の72万キロ。そんな「マロン号」 のミニチュアカーが個数限定で発売中です。
■ お問い合わせ
株式会社やまえ(山江村物産館「ゆっくり」)
電話:0966-22-7171
URL:http://www.kurinomura.com
 
  お問い合せ
  山江村役場
  TEL:0966-23-3111
↑ページ先頭へ
 
  プライバシー  お問い合わせ  サイトマップ Copyright(C) Yamae Village All Rights Reserved.