山江村役場
ホームへ
山江村の概要
山江村のプロフィール

行政情報

統計情報

例規集
村民のみなさまへ
お知らせ

山江村取組み一覧表

申請書ダウンロード

施設案内

広報やまえ

議会だより
山江村の概要
観光・特産物

イベントガイド

アクセスマップ

リンク

ホーム > 村民のみなさまへ > お知らせ
お知らせ
 第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について
2017年10月05日
第48回衆議院議員総選挙及び
第24回最高裁判所裁判官国民審査のご案内


公示日

  平成29年10月10日(火)


投票日

  平成29年10月22日(日)

◆投票所・投票ができる時間◆

 投票区

投票所を指定した場所 

投票できる時間 

 第1投票区

 山江村福祉保健センター「健康の駅」

 午前7時〜午後7時

 第2投票区

 秋丸地区農業構造改善センター

 午前7時〜午後7時

 第3投票区

 小山田公民館

 午前7時〜午後7時

 第4投票区

 湯の原自治会館(岩ヶ野公民館)

 午前7時〜午後7時

 第5投票区

 尾崎公民館

 午前7時〜午後6時

 第6投票区

 万江コミュニティセンター

 午前7時〜午後6時

 第7投票区

 屋形多目的集会施設

 午前7時〜午後6時

 第8投票区

 大川内公民館

 午前7時〜午後5時



◆期日前(きじつぜん)投票◆

投票日(選挙当日)に仕事や旅行、レジャーなどで投票所に行くことができない人は期日前投票ができます。

〜期日前投票ができる期間〜
選挙の公示日の翌日から選挙当日の前日までの間

平成29年10月11日(水)〜平成29年10月21日(土)まで

〜投票できる場所と時間〜

期日前投票所

 投票時間

  山江村役場 1階 応接室  

 午前8時30分〜午後8時   



◆不在者投票◆

〜不在者投票ができる期間〜

選挙の公示日の翌日から選挙当日の前日までの間
平成29年10月11日(水)〜平成29年10月21日(土)まで

〜仕事などの滞在地の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をする場合〜

仕事や用事などで投票日(選挙当日)に村外に滞在している人で、期日前投票もできない人は、以下の手順により不在者投票ができます。不在者投票を希望する人は、選挙管理委員会で請求手続きをしてください。手続きは郵送でもできます。
請求書兼宣誓書は選挙管理委員会に用意しているほか、選挙が行われるときには、次の【滞在地での不在者投票の手続きの手順】の中で、PDFファイルをダウンロードすることもできます。

【滞在地での不在者投票の手続きの手順】

手順1.選挙管理委員会で「不在者投票請求書兼宣誓書」を受け取ります。または、ホームページからダウン
              ロードします。

《第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査》
投票用紙等請求書兼宣誓書(PDF)

手順2.必要事項を記入して選挙管理委員会へ提出してください。郵送の場合は次の宛先までお送りくださ
             い。
       
※「不在者投票請求書兼宣誓書」の「現住所」欄に記入された住所に送付しますので、確実に郵便等
                が受け取ることができる住所をご記入ください。

            《郵送先》
            〒868-8502 熊本県球磨郡山江村大字山田甲1356-1
                                山江村選挙管理委員会  宛


手順3.滞在地の住所へ投票用紙等が届く。

手順4.送付された投票用紙等を持参し、滞在地の選挙管理委員会で投票する。
  
          ※不在者投票ができる期間・時間は選挙管理委員会によって異なります。あらかじめ滞在地の選挙
                  管理委員会へお問い合わせのうえ、不在者投票へお出かけください。
          ※投票しなかったときは、ただちに山江村選挙管理委員会へ投票用紙等を返還してください。
     ※送付された投票用紙等を紛失した場合には再発行等できませんのでご注意ください。

手順5.投票済みの投票用紙等が滞在地の選挙管理委員会から山江村選挙管理委員会へ送付されます。
 
    
     ※不在者投票後の投票用紙等は、滞在地の選挙管理委員会から山江村選挙管理委員会へ郵送され
            ます。郵送にかかる日数を考慮し、早めに不在者投票してください。


〜指定病院等において不在者投票をする場合〜

指定病院、指定老人ホームなどの都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設に入院、入所中であれば、その施設で不在者投票ができます。投票用紙などの請求は、入院、入所中の施設の長を通じて行います。


〜郵便等により不在者投票をする場合(在宅投票)〜

重度の身体障害者などで、「郵便等投票証明書(7年間有効)」を持っている人は、自宅で郵便等による不在者投票ができます。該当する人は、身体障害者手帳又は、戦傷病者手帳を持っている人のうち一定の障害のある人及び介護保険の要介護5の人になります。「郵便等投票証明書」の交付を受けていない人で、新たに交付を希望する人は、手帳又は介護保険証を持って(代理人でも可)、選挙管理委員会で交付手続きをしてください。交付申請書はホームページからもダウンロードできます。


【郵便等により不在者投票をする場合(在宅投票)の手続きの手順】

手順1.選挙管理委員会で郵便等投票証明書を申請し、交付を受ける。(代理人可)申請書はホームページか
     らでもダウンロードできます。(すでにお持ちの方は必要ありません。)
 ※申請時は、身体障害者手帳又は戦傷病者手帳を持っている人のうち介護保険の要介護5のわかる書面
   をお持ちください。
     
     ・郵便等投票証明書交付申請書(PDF) 本人が記載できる場合
 
 ※本人が記載できない場合には、代理人が記載することができます。ただし、代理人記載人の届出を選挙管
   理委員会に提出する必要があります。(代理記載人となるべき者の届出書、同意書及び宣誓書)

     ・郵便等投票証明書交付申請書(PDF) 本人が記載できない場合
     
     ・代理記載人となるべき者の届出書(PDF)
    
     ・同意書及び宣誓書(PDF)

手順2. 郵便等投票証明書の交付を受けた方又は、すでにお持ちの方は、選挙管理委員会に投票用紙及び
     投票用封筒を請求します。

     ・(在宅投票) 投票用紙及び投票用封筒請求書(PDF)    
              ※本人記載の場合

 
           ※また、代理記載人が記載する場合は、次の請求書でなければなりません。

       ・(在宅投票) 代理 投票用紙及び投票用封筒請求書(PDF) 
             ※代理人記載の場合

 


◇お問い合わせ◇

山江村選挙管理委員会 (電話0966−23−3111)
  お問い合せ
  山江村役場 総務課
  TEL:0966-23-3111
↑ページ先頭へ
 
  プライバシー  お問い合わせ  サイトマップ Copyright(C) Yamae Village All Rights Reserved.