山江村役場
ホームへ
山江村の概要
山江村のプロフィール

行政情報

統計情報

例規集
村民のみなさまへ
お知らせ

山江村取組み一覧表

申請書ダウンロード

施設案内

広報やまえ

議会だより
山江村の概要
観光・特産物

イベントガイド

アクセスマップ

リンク

ホーム > 山江村の概要 > 行政情報 > 健康福祉課
健康福祉課
 【国保】高額療養費制度のお知らせ
2018年04月20日

 □■□ 高額療養費制度のお知らせ □■□

 ひと月に支払った医療費の負担が高額になり、決められた自己負担限度額を超えた場合に、申請により限度額を超えた分を払い戻す制度です。
 自己負担限度額は、個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。
 本村では高額療養費支給対象となる方へ申請書を送付しますので、申請書が届いたら早めに手続きいただきますようお願いします。

   70歳未満の人の自己負担限度額(月額)

所得区分

限度額
( 3回目まで)

限度額
(4回目以降)

 所得901万円超

 252,600円+(医療費-842,000円)×1%

140,100円

 所得600万円超
901万円以下

 167,400円+(医療費-558,000円)×1%

 93,000円

 所得210万円超
600万円以下

 80,100円+(医療費-267,000円)×1%

 44,400円

 所得210万円以下

 57,600円

 44,400円

 住民税非課税
 世帯

 オ

 35,400円

 24,600円

★所得とは、「基礎控除後の総所得金額等」のこと。所得の申告がない場合は、所得区分アとみなされます。
★過去12ヶ月間で、同一世帯での支給が4回以上あった場合、4回目以降の限度額となります。

   70歳以上75歳未満の人の自己負担限度額(月額)

 70歳以上75歳未満の人は、外来(個人単位)の限度額を適用後に外来+入院(世帯単位)の限度額を適用します。

【平成29年8月から平成30年7月まで】

所得区分

限度額
外来(個人単位)

限度額
外来+入院(世帯単位)

 現役並み所得者
※課税所得145万円以上

57,600円

 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
(多数回該当 44,400円)

 一般
※課税所得145万円未満

14,000円
(年間144,000円)

 57,600円
(多数回該当 44,400円)

 低所得者

8,000円

 24,600円

 低所得者

 8,000円

 15,000円


【平成30年8月から】

所得区分

限度額
外来(個人単位)

限度額
外来+入院(世帯単位)

 課税所得690万円以上

252,600円+(医療費-842,000円)×1%
(多数回該当 140,100円)

 課税所得380万円以上
690万円未満

 167,400円+(医療費-558,000円)×1%
(多数回該当 93,000円)

 課税所得145万円以上
380万円未満

  80,100円+(医療費-267,000円)×1%
(多数回該当 44,400円)

 一般

18,000円
(年間144,000円)

 57,600円
(多数回該当 44,400円)

 低所得者

8,000円

 24,600円

 低所得者

 8,000円

 15,000円


★多数回該当とは、過去12ヶ月以内に限度額を超えた支給が4回以上あった場合。
★75歳到達月は、国保と後期高齢者医療制度の限度額がそれぞれ2分の1となります。



平成30年度から高額療養費の該当回数の通算方法がかわります。

 
 過去12ヶ月以内に同一世帯で限度額を超えた支給が4回以上あった場合は、4回目以降の限度額(多数回該当)が適用されます。
 今までは住所異動があると異動した時点からの回数を通算していましたが、平成30年度からは同一都道府県内での住所異動の場合は、異動前の回数も含めて通算されることになります。

(A県のB村→C村へ7月に転出した場合)
 B村で3回高額療養費の支給を受けていた場合、C村での回数は「4回目」となります。 

 

 4月

5月 

6月 

7月 

8月 

 A県B村

 1回目

2回目

3回目 

   

 A県C村

     

 ★4回目

 


(A県のB村→D県F村へ7月に転出した場合)
 B村で3回高額療養費の支給を受けていた場合でも、F村での回数は「1回目」となります。 

 

 4月

5月 

6月 

7月 

8月 

 A県B村

 1回目

2回目

3回目 

   

 D県F村

     

 ★1回目

 




   限度額適用認定証について

 医療費が高額となるとき、あらかじめ国保の窓口で『限度額適用認定証』等の交付を受け、医療機関の窓口に提示することで、窓口での負担が自己負担限度額までとすることができます。限度額適用認定証等の交付を希望される場合は、申請が必要となります。

 【申請が必要な方】
  ・70歳未満の人
  ・70歳以上75歳未満で低所得者機↓兇乏催する人
  
 【申請に必要なもの】
  ・世帯主の方の印鑑
  ・被保険者証
  ・マイナンバーと身分が確認できる書類

 ※(ご注意) 国民健康保険税を滞納している場合、交付できないことがあります。


   問い合わせ先
 
 健康福祉課 保健衛生係  筺。横粥檻隠沓娃

 
  お問い合せ
  山江村役場 健康福祉課 保健衛生係
  TEL:0966-24-1700
↑ページ先頭へ
 
  プライバシー  お問い合わせ  サイトマップ Copyright(C) Yamae Village All Rights Reserved.