り災証明書の申請受付を行います

令和2年7月豪雨災害により、住んでおられる家が被害(床上・床下浸水等)にあわれた方について、り災証明書の発行に伴う申請受付を行います。

申請受付開始日

令枝2年7月20日(月曜日)から

※祝休日を除く

受付時間

9時00分~17時00分

受付窓口

役場税務課窓口

電話番号 0966-23-5692

必要なもの

1.印鑑

2.身分が証明できるもの。

3.委任状(家族以外の方が申請に来られる場合)

※上記のものを紛失している方へも発行できるよう対応します。

罹災証明とは

被災者の生活に対するさまざまな公的支援を受ける際に必要となる重要なものであり、住家(居住のために使っている建物)の被害程度を示す証明書です。

調査員が家屋被害状況について現地調査を行い、「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「準半壊」、「一部損壊」の5段階で判定します。(家財道具や納屋、倉庫、車庫、門、塀などは対象とはなりません。)

なお、原則として1世帯1枚の発行となります。

Q&A

Q1罹災証明書によりどのような公的支援が受けられるのか。

税の減免、仮設住宅への入居、家屋の応急修理、義援金、支援金、弔慰金などです。具体的には、後日お知らせします。

 

Q2住民票を村外へ移しても発行可能か。

被災時点で山江村に住んでいたことが確認できれば発行できます。

この記事に関するお問い合わせ先

〒868-8502

熊本県球磨郡山江村大字山田甲1356番地の1
電話:0966-23-5692
ファックス:0966-24-5669

税務課へお問い合わせ

更新日:2020年07月17日