地域見守りネットワーク

山江村地域見守りネットワーク

 各地区で活動を展開している見守りネットワークは下記のような活動をしています。

どのような世帯が対象となるの?

 65歳以上の独居世帯や高齢者のみの世帯、障がいをお持ちの方がいらっしゃる世帯などですが、地域の中で見守りが必要では?と思われる世帯が対象です。

 しかし、実際の対象世帯の選定は、各地域の状況にあわせて行っています。

誰が支援するの?

 民生委員、シルバーヘルパー、各区長、ホームヘルパー、地域包括支援センター及び地域で協力していただける方を中心として活動を展開しています。
 見守り協力をしていただく方を「見守り協力員」と呼んでいます。
 地域の方々の協力が必要不可欠です。
 誰もが安心安全に暮らせる地域づくりのため、皆さまのご協力をお願いします。

どんな支援活動をするの?

  1. 安否確認、ささやかな日常生活の支援、災害等の際の支援、協力
  2. 地域で行う見守りの会議やサロンへの参加
  3. 見守り活動についての各種研修会等への参加
  4. その他見守り活動に必要な協力 など

 協力していただく方へは無理をせず、できる範囲で行っていただくことを原則としています。また、相手の立場に立って考えることや、プライバシーの保護に気を付けて活動していただくようお願いしております。

問合せ先

山江村社会福祉協議会 電話0966‐28‐3556

この記事に関するお問い合わせ先

更新日:2019年04月01日