PM2.5など熊本県の大気環境の状況について

粒子状物質(PM2.5)など熊本県の大気環境状況

 熊本県では、PM2.5などに関する大気環境状況について熊本県のホームページでお知らせしています。健康への影響や、環境基準、監視測定結果などを確認できます。

健康への影響

 この物質は、粒径が小さいことから、肺の奥深くまで入りやすく、粒子表面に様々な有害物質が吸収・吸着されているため、健康影響が懸念されています。ぜんそくなどの呼吸器や循環器系の持病がある人は、数値が高い日はなるべく外出を控えるなどの予防策をとるのも方法の一つです。

環境基準

 1年平均値が15マイクログラム毎立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35マイクログラム毎立方メートル以下であること。

この記事に関するお問い合わせ先

更新日:2019年04月01日